相続(税)対策(試算)


 相続対策を行うにあたっては、次の3つの項目に重点を置くことが大事です。

その1 円満な分割


 第一に目指すは「円満な分割」です。

相続税の節税にばかり重点を置くとトラブルの原因になってしまいます。


 まずは、「円満な分割」を念頭に置いた分割案を設計することが大切です。             

TOP
       

その2 納税資金対策

 今の状態で、相続税は払えるの?

 「円満な分割」案を基に相続税を計算してみましょう。

計算された相続税を、現状の預金などで賄えるでしょうか?

相続税を支払った残りの預貯金で、今後のご家族の生活資金などは確保できているでしょうか?




 「延納・物納制度」って何?

 相続税には「延納・物納」という制度があります。

これを活用することも方法の一つです。

 しかし「延納」といっても利息がかかります。物納の申請をするにしても、最終的な物納許可に至るまでには、相当の手間諸費用がかかることが珍しくありません。

 早期の対策で、より有利な方法を選択することが可能となります。

       
TOP
       

その3 相続税対策

 「円満な分割」案、「納税資金対策」を基に、より負担の少ない「相続税対策」をしていくことになります。


 相続に関する税法には、数多くの特例があります。現在の財産を把握し、評価額を計算した上で、より有利な評価方法・特例の選択やその組み合わせなどを見極めます。

 さらに、財産の保有方法や運用方法の見直しや、現状でその財産が抱えている問題点を洗い出し、最善の改善策をご提案いたします。         

 ▲ パックプランもご利用ください。             

ご相談はこちらから
       
     
TOP
       



     


初回無料相談実施中!
無料相談会開催中!

お知らせ

1031相談会

アクセス
料金表
個人情報保護方針
お問い合わせ
スタッフブログ
Facebook
     

●おもてなし認証規格

おもてなし認証規格

         

★ KEALOHAは、『オフィス オハナ グループ』です ★

office ohana